老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

ウォーキング再開、新たな出会い

スポンサーリンク

f:id:yururi0506:20181118110534j:plain

冬に向かって寒くなってきていますが、ウォーキングを再開しました。やるやる言いつつ、面倒くさいことからは逃げる性格です。

エアロバイクは家電販売店へ見に行きましたが(別の家電目的)、いっぱいありすぎて迷ってしまって保留中です。きっと冬になったら買います。

何故、再開したのか

知人達との会話中に「肩こりは経験したことがなくて、肩こりってどうなるのかわからない」と驚きの発言を聞きました。

えっっっっっっーーーー。私は昨日もマッサージに行ってきたばかりなのに…。

毎日1日中パソコンで仕事をしているので、首~肩~背中~腰まで凝り固まっているのです。どうしても耐えきれなくなると、「先生!お願いします!」とマッサージに行っています。

(体質なのかなぁとは思いましたが、)思わず聞いてみました。

何かされているんですか? 

肩こりのために何かしているということはありませんが、走ったりはしています。 

海沿いを9㎞くらい走ったり、2時間走をしたりしています。

2時間走?? 

スピードは何でもいいので、とにかく2時間走るんです。

ほぉー

ただ最近寒くなってきて少し血圧が高くなったようなので、そろそろ休止しようかと…

走ることが理由で肩こりがないのかどうかは全くわかりませんが、試してみたくなり、ウォーキングを再開したのです。

いつもの道なのに

今までもお休みの日の朝、川沿いの道を歩いていたのですが、まっすぐ前を見て少しうつむき加減で歩いていました。

世の中には健康意識の高い人が多く、休日の朝でもウォーキングやランニングをしている方が多いんです。

もちろんスッピンの私はすれ違う人たちの視線を避け、早く終わらせようとしか考えていませんでした。

ところが今日、「ギャーギャー(イメージ)」という大きな鳴き声で上を見上げると、私に向かって飛んでくる大きな鳥がいました。

「ヒエー、襲われる~~~」と思わず顔を背けました。数秒後、その鳥は護岸に降り立ち、羽根を休めていました。その犯人がこちらです!

f:id:yururi0506:20181118103738j:plain

普段写真を撮り慣れていないので、汚すぎてごめんなさい。何と言う鳥かもわかりません。

それから川を眺めながらゆっくり歩いていくと、他にも鳥を見かけました。カラスがいることは知っていましたが、他にもこんなにいるとは…。

f:id:yururi0506:20181118104550j:plain

水の中に数十秒潜っていました。なかなか出てこないのでビックリ

f:id:yururi0506:20181118104617j:plain

犯人のお友達?

f:id:yururi0506:20181118104922j:plain

護岸の左の方に小さい鳥がいます。川面に浮かんでいるのはゴミです!

いつも携帯を持って歩いていますが、緊急連絡用だったんですよね。周りを見回すといつもの道が違って見え、楽しいウォーキングでした。

最後に

f:id:yururi0506:20181118105438j:plain

羨ましくてつい撮ってしまったつがいの鴨