老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

生まれて初めて切符を失くしたことで老後が少し心配になってきた

スポンサーリンク

四葉のクローバー

切符を失くした

ほぼ1年ぶりに電車に乗ることになってしまいました。仕事なので仕方がありません。普段乗ることがないので、SuicaやPasmoは持っておらず、切符を購入しての乗車です。

初めて行く場所でもあったので、行きはかなり緊張して乗っていましたが、ミッションをクリアした帰り道は気が緩んでしまったようです。

下車駅に近づいた時、コートのポケットに手を突っ込みました。

「ない!」「ない!」ポケットに入れたはずの切符がありません。左のポケットにもありません。鞄の中も探しましたが見つかりません。

焦りましたよ。一人電車の中で、挙動不審になっていたと思われるくらい焦りました。

下車駅に着き、覚悟を決めて駅員さんに申し出ました。

切符を失くしてしまったんですが。。。

「どこから乗りましたか?」と駅員さんに聞かれ答えると、「もう1度支払っていただくことになります。」と言われました。

どれだけ取られるんだろうと心配していたので、ちょっとほっとして支払いを済ませました。もし切符が見つかっても、返金はできないとのことでした。

「もうここを通っていいですよ。」と言われ、そのまま出てきました。

いや~本当にショックでした。何故切符を失くす人がいるんだろう。ちゃんとしまっておけば失くすことなんてないのに。ってずっと思っていたんです。

年を取ったのかなぁと凹みました。

同僚が慰めてくれた

打ちひしがれて会社に戻り、思わず同僚に話してしまったら、 

そんなのみんなありますよ。僕は1年に1回くらい失くしてますよ。

と慰めてくれました。

(いやいや、Suica持ってるでしょ。)

とは思いましたが、お気持ちは有り難く受け取りました。

でも同僚は、コインパーキングで他の車の駐車料を払ってしまったことが数回あるらしく、切符を失くしたというのも本当のことかもしれません…。

その同僚曰く、時には「今度は気をつけてくださいね。」と見逃してくれることもあるという話でしたが、きっと都市伝説なんでしょう。

後日切符を見つけたら

JR東日本のHPによると、

www.jreast.co.jp

「再収受証明」をもらっていれば、後日切符が見つかった時に、払い戻しできるそうです。(一部例外あり、手数料あり)

私の場合は、下車駅で精算したため、返金対応ではなくなったのかなぁと思います。

最後に

最近、仕事中はどんなこともすぐにメモするようにしています。以前なら、数件のことなら書き留めなくてもこなせていましたが、今は自分に自信が持てません。

ミスしないようにメモメモ。これが後で役に立ったりします。

メモしてもミスをするようになったら、その時は…。