老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

節約意識の低い私がスーパーのポイントカードに助けられた話

スポンサーリンク

こんばんは。

今日は、スーパーのポイントカードに助けられた話です。

スーパーでの買い物

f:id:yururi0506:20180801221810j:plain

仕事終わりには、スーパーで買い物をしてから家に帰ります。帰宅途中には、4,5軒のスーパーがあり、気分によって変えています。

節約意識の低い私は、そのうち2軒はポイントカードを作っていて、残りは作っていません。なんとなく気が向いた時に作ってあったくらいの意識です。

1,000円ちょっとの買い物をしたら10,000円もらった

もう数年前になりますが、本当にお金に困っている頃の話です。給料日まであと1週間。財布には2,000円くらいしかありませんでした。

いつも通り、仕事終わりにスーパーに寄りました。この金額でなんとか1週間4人で食べられるように、1円単位まで計算しながらレジに並びました。

暗算は合っていて、ちゃんとお金は足りました。会計が終わったと思った瞬間、レジの担当者さんが大声でサービスカウンターに声を掛けました。

何と言っていたのか聞き取れなかったのですが、ちょっと待ってくださいと言われました。気のせいかまわりもザワザワしています。

軽くパニックです。私悪いことは何もしていません

オロオロしながら待っていると、サービスカウンターから、人が来ました。

手に持っていた茶封筒をレジの方に渡しました。レジの方は私にその中身を見せました。

10,000円!!!

何が起こったのかすぐには理解できませんでした。渡された封筒とカゴを持って袋詰めに向かいましたが、手が震えてしまってしばらく封筒を眺めていました(笑)。

このお店のポイントカードを作ってから、一度もポイントを消費したことがありませんでした

今見たら、「200円で1ポイント、10,000ポイントで10,000円と交換」と書いてありました。私は何年間貯めていたんでしょう。

この10,000円には本当に助けられました。ありがとうサミットさん。

他のスーパーさんの話

もう1軒のポイントカードは、提示すると本体価格の3%を割り引くというカードです。毎回出すだけで、お得になっているというわけです。

ついでに、私がポイントカードを持っていない店舗も調べてみました。

A店は、やっぱり200円で1ポイント付与です。500ポイント貯まると、500円分のお買物券がレシートに続いた形で、自動で発行されるそうです。

B店は、なんと100円で1ポイント付与です。1ポイント1円換算で、お買い物にも使えるし、指定日に現金と交換もできるし、お得な特典商品と交換もできるそうです。

これは両店舗とも作っておかなければいけませんね。

男性でもポイントカード使ってもいいと思うのです

レジで見ていると、ポイントカードを使っていない男性は多いですね。

そんな少額気にしないという方もいらっしゃるでしょう。けち臭いと思われるのが嫌だという方もいらっしゃるかもしれません。

でも、老後の生活を考えたら、ポイントカードはきちんと作って、日々利用した方が良いのではないでしょうか。

黙ってサッと出せば、一瞬で終わります。500円のお買物券でも、お野菜3種類くらいは買えますよ!

私もさっそく作りたいと思います。

みんなでお得しましょう!