老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

健康にいい食材『粉豆腐』が好きです

スポンサーリンク

桜の花びら

近所の桜並木も満開になり、毎日外出するのが楽しみになりました。最近では、年に数回行われている家族内誕生祝お食事会で、おいしい焼肉を食べてきました。

私が60歳になった暁には、屋久島へ連れて行ってくれるそうなので、健康に気をつけて体力を落とさないように頑張りたいと思います。

そのため、健康情報番組をちょこちょこ見ているのですが、その番組の影響でちょっと嬉しいことがあったのでお知らせしたいと思います。

体にいい食材

少し前に『医師300人が選ぶ体にいい食材総選挙』という番組がありました。そこで体にいい食材が発表されていたので簡単にご紹介します。

第10位 リンゴ…コレステロール値を下げる、肺が若返る
第  9位 キムチ…血糖値・中性脂肪改善、腸内環境を整える
第  8位 アボカド…ひざ痛の改善、悪玉コレステロール値を下げる
第  7位 トマト…動脈硬化予防、抗酸化作用
第  6位 ブロッコリー…便秘解消、頭皮の血流改善(ブロッコリースプラウト)
第  5位 お酢…疲労回復、骨が丈夫になる(お酢+卵)
第  4位
第  3位 ヨーグルト…便秘解消
第  2位 青魚…やせホルモン
第  1位 納豆…腸内環境、脳梗塞・心筋梗塞・動脈硬化予防、がん・認知症予防

第1位は安定の『納豆』でした。私もなるべく毎日食べるようにしています。

50代の知人男性は、「だから自分は白髪がないのか」と驚いていましたが、以前体にいいと聞いて、よくブロッコリースプラウトを食べていたそうです。

第4位は『豆腐』

第4位が空白なのは、ここを強く押したかったからです。

効果としては、中性脂肪を下げる、動脈硬化の予防、コレステロール値を下げるなどがあります。数値が高い私にはとても良い食材です。

そして今回紹介されていたのが、『粉豆腐』です。

私は長野県出身なので、小さい頃からよく食べていました。上京してからはスーパーなどでは手に入れることが難しく、最近では帰省した時だけ食べています。

良く行くスーパーでは以前一度だけ見かけたのですが、翌週には棚からなくなっていました。やっぱりマイナーな食材なのかなと諦めていました。

今回テレビで紹介されたことにより、翌日には絶対店頭にあるはず!と仕事終わりにスーパーに立ち寄りましたが、見事に売り切れていました。

1,2週間すると安定して購入できるようになりました。実は2月に帰省した際に大量購入してきたので、自宅にはいっぱいあるのですが…。

オススメはやっぱり『炒り豆腐』

簡単に説明すると、

① 中に入れる具材の下準備(鶏肉・干しシイタケ・にんじん・長ネギ・ほうれん草等)

② 鍋に油を入れて、鶏肉、野菜を軽く炒める。

③ 干しシイタケのもどし汁とだし汁を合わせたものと調味料を入れる。

④ 煮立ったら、粉豆腐とほうれん草を加えて、ふたをして弱火で2分くらい煮た後、ふたを取って中火で水気がなくなるくらいまで炒り煮する。

調味料…砂糖、うすくち醤油

我が家はお金がなかったので、鶏肉ではなくちくわが入っていました。

私は干しシイタケとかめんどくさい時は、白だしで作ったりしていますが、初めての方は、購入された商品で推奨される作り方で作ってみてください。最後に溶き卵をいれるとおいしいです。

ほんわか優しい味です。粉の分量のわりにたくさんできますが、あっという間になくなります。

粉豆腐の炒り豆腐

粉豆腐80グラムでこの量の倍できます。材料費は安いので、副菜がない時に便利です。

粉豆腐を使ったその他のレシピは、旭松食品さんのHPにもありますので、参考にしてみてください。

最後に

私は料理は得意ではないので、料理写真をあげるのはこれが最初で最後だと思います。今日はとてもレアな記事です。

ちょっと嬉しかったこと=スーパーで『粉豆腐』が購入できるようになったこと でした。『粉豆腐』おいしいですよ。