老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

年に1回の健康診断、気になり始めた血糖値

スポンサーリンク

健診結果の表

例年通り春に健康診断に行ってきました。その結果が届きましたのでご報告します。

結果

健診結果の表

考察

コレステロール値は安定しています。お薬を飲み忘れたりもしますが、特に問題はなさそうです。

気になっていた中性脂肪ですが、空腹時でも大幅アップ。ウォーキングを怠けているのが、数字に表れてしまっています。

私の場合、アルコールもたま~にしかいただきませんし、食事量も特に多いとは思えないので、運動不足、これに付きます。ウォーキングとエアロバイク頑張ります…。

血糖値と糖尿病

今回は【血糖値】の欄を入れました。

先日、保健師さんによる「血糖値と糖尿病」についての講演会に参加する機会がありました。

「糖尿病なんて私には関係ないさー」と思っていましたが、改めて健診結果を見ると、そうも言っていられなくなりました。

血糖値の健診結果

糖尿病の診断には、血糖値とHbA1cという数値を使います。

血糖値は126mg/dl以上、HbA1cは6.5%以上です(この数字ですぐに糖尿病と判断されるわけではありません)。

表の左の数値(~99とか~5.5)は基準値です。右の数値(98とか5.8)が私の今年の結果です。

私の数値は判断基準値よりかなり低いですが、厚生労働省のe-ヘルスネットによると、空腹時血糖が100mg/dl以上またはHbA1cが5.2%以上を特定保健指導の基準値としているようです。

私の数値はギリギリ、いや超えてるかな…。

空腹時血糖が100mg/dlを超えると糖尿病の発生リスクが2倍以上になると書かれていますので、これ以上増えないよう気を付けないといけません。

健診結果の数値を見て、気にしすぎるのも良くないとは思いますが、放置しておくことも良くないと思います。

糖尿病の怖さは講演会でしっかり勉強してきたので、血糖値についてもこれから注意していきます。

危険因子回避方法

糖尿病の危険因子を回避する方法が厚生労働省より発表されていたので、ご紹介します。

・BMI*1≧25.0の減少

 目標値…男性(20歳~60歳)15%以下、女性(40歳~60歳)20%以下

・歩数の増加

 目標値…男性9,200歩、女性8,300歩

・量、質ともにバランスのとれた食事

引用元:糖尿病|厚生労働省

目標値は厳しい数字になっていますが、基準値はもう少し緩いです。この数値を目標にしてがんばってねということですね。

BMIの計算式の身長はmです。㎝ではないので注意してください。

私の場合、BMIは基準値には入っているので、やっぱり運動をしないといけません。

最後に

今回の健診では、オプションで別の検査もしました。その結果でいろいろあったので、次回ご報告します。

健康診断は1年に1回は受けましょうね。

 

*1:体重(Kg)÷身長(m)の2乗