老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

終活する人、新たな目標を見つけた人

スポンサーリンク

f:id:yururi0506:20181125120705j:plain

最近ちょっと気になったことがあったので、記事にしますね。

終活する人達

自分で集めた物を手放す人

ニュースを見ていると、50代~60代のコレクターの方たちが、自分のコレクションを手放すことを考えている、という話をされていました。

自分がいなくなった時に、残されていっても家族は困るだろうし、どうせなら大事にしてくれる人に譲りたいという思いだそうです。

私はコレクターではありませんが、何十年もかかって集めたコレクションを手放すのは辛いだろうな…。

自分で作った物を壊す人

「ポツンと一軒家」という番組があります。人里離れた場所にポツンと一軒だけあるお宅を訪問して、そこに住んでいらっしゃる方からお話を伺うという番組です。

まもなく90歳になるというおじいさんと、2歳下のおばあさんが住んでいらっしゃいました。

そのおじいさんが、3年前からやりたかった事を始めたというのです。それは何かと言うと…ハンマーで壁を壊すことでした。

サイロ*1の壁を、1日8時間毎日壊しているのだそうです。3年前からすでに3つの建物を壊し、来年は納屋も壊す予定。

いつまで健康でいられるか、いつまでここに住んでいられるかわからないから、自分で建てた物は自分で始末することがけじめなのだと…。

何だか涙が出てきました。

新しい目標を見つけた人たち

退職してから新しいことを始めた人達

知人の親御さんは、元々持っていた土地で畑を始めました。全くの初心者だったそうですが、毎日毎日楽しそうに畑に行っているそうです。そして奥様は、2つの趣味の教室に通い始めて、生き生きとしていらっしゃいます。

もう一人の方は、退職後船を購入しました。出られる日は毎日、漁に出ているそうです。お会いしたことはありませんが、お二人とも日焼けして元気に働いていらっしゃる姿が思い浮かびます。

引退を考えていたけれど新しい夢を見つけた人

知人は第一線から退くことを考え、そのための準備をしていました。すっかりやる気を失った姿を見ると、このまま隠居してしまうのかなぁと思っていました。

ところが、80歳代の方の考え方に触発されたようで、新たな夢を持ちました。やりたかった事を実際にやってみようという気持ちが沸いてきたそうです。

その後の行動力やすごい勢いです。無事成し遂げられるかわかりませんが、以前の活気がみなぎっていて、見ているこちらも元気になります。

最後に

終活も、新しいことへの挑戦も、その人にとっての目標となります。

ここ1年、闘病中だった同僚や実母を亡くして、少し悲観的になってしまっていたので、私も何か新しい目標を作りたいと思います。

*1:牧草や家畜の飼料などを貯蔵しておく貯蔵庫