老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

貯金0円からこのくらい増えました(2018年8月)

スポンサーリンク

一万円札

現在の貯蓄額

4回目の発表です!

IDECO     200,422円(損益率 △3.2%)
積立NISA 179,901円(損益率  3.4%)
THEO    29,911円(損益率△0.3%)
預金         80,000円
合計    490,234円(前回より92,207円増加)

ソーシャルレンディング 20,000円(運用中)

貯蓄についての説明

IDECOは、一時期△5.0%以上減りました。今は少し持ち直してきたところです。

投資はおもしろいですけど、怖いですね。低迷が続くと手放す方が増えます。

私は60歳を目前にしていますが、中長期的な投資を考えているので、そのまま運用しています。

56歳で始めたので、受給開始年齢は64歳以上70歳未満です。60歳になると、掛金の拠出はできなくなりますが、それ以降も運用できます。受け取る時期を見極めることが大事になりそうです。

受け取る時は、一時金で受け取るか、年金として分割で受け取るか選ぶことができ、受給する時になったら決めることが出来ます。

積立NISAは、順調に増えています。20年間は非課税なので、なるべく長く続けたいですね。

THEOがいよいよ始まりました。急いで10万円まで増やしたいですが、無理は禁物です。投資は余剰資金で!

8月の感想

お盆休みは思ったより出費が多くて、現金が手元にあまり残らず、預金が増えませんでした。必要経費なので仕方ありません。そういう月もありますよね。

仮想通貨は、まだ積み立てています。現在は△15%ほどです。上下の動きが激しいのですが、もうしばらく続けます。

目標の50万円には届きませんでした。IDECOがプラスになっていたら、達成できていたと思います。

先月記事にしたOne Tap BUYですが、テレビCMを見かけるようになりました。株取引が身近に感じられるようになりましたね。

子供達への影響

LINE グループで投資について垂れ流していたので、3人の子供たちが投資に関心を持ち始めました。

でも、3人が揃って興味を持ったのはFXでした。私はやっていません。1人はすでに初めていて、2人は今必死に勉強しています。

自分でやる分にはいいのですが、いざ子供が投資を始めるとなると不安一杯です。最初はリスクの低い投資から始めて欲しい親心。

堅実派の末っ子まで始めたのは驚きましたが、これからの時代は何かしらに投資することは大事だと思うので、見守っていきたいと思います。

今後の目標

年内に100万円貯めます。