老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

貯金0円からこのくらい増えました(2021年3月)

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yururi0506/20180801/20180801194502.jpg

 来月には子供と同居することが確定しました。

老後に向けて単身用の住まいに引っ越そうかとも考えていたので、危ういタイミングでした。

知人は60代のご夫婦だけになったので、コンパクトカーに買い替えたのですが、転勤によりお子さん夫婦が同居することになったそうで、またワンボックスカーに買い換えたそうです。

そのことを話す知人は、とても嬉しそうだったので良かったですが、老後っていつからなんだろう…と考えてしまいました。

私も頼られるうちは頑張ろう。

 

現在の貯蓄額

今月はTHEOに入れていた10,000円を投資していないので、いつもより少なめの54,774円投資しました。

IDECO      1,160,607円(利益率      26.2%)
積立NISA    1,646,249円(利益率     36.4%)
THEO                        0円 
Pay Pay 証券    637,368円(利益率     38.0%)
特定口座A         33,968円(利益率     69.8%) 
特定口座B     408,254円(利益率    6.5%)
預金      108,587円
合計       3,995,033円(前月297,193円増)

ソーシャルレンディング 9,652円(運用中)

今月の説明

IDECOですが、60歳のお誕生日を迎えるとすぐに証券会社から【重要なお知らせ】が届きました。

「60歳になりましたよ。給付金を請求する場合は手引きを読んで連絡してくださーい。まだまだ運用したい方は70歳のお誕生日前日までOKですよー。」という内容でした。

しかし、私の場合は加入したのが遅かったので、受給資格取得日欄には2025年と書いてありました。うん、大丈夫。加入期間が65歳までに変更になったら、すぐにまた加入します。

積立NISAは順調に積みあがっています。

THEOは解約したので0円。戻ってきたお金は特定口座Bに投資しました。楽天証券に全額入金したのですが、購入した金額と入金額の差額がマネーブリッジの自動スイープで戻ってきてしまいました。今までずっと100,000円だった預金が少し増えているのは、その差額です。

PayPay証券には今月も入金せず、数回売買しただけです。

特定口座Aはずっと放置。Tポイントがもう少したまったらまた何か購入します。

今後について

定年後再雇用が決まりました。会社(というか社長)といろいろ話し合いましたが、結局15%減くらいに落ち着きました。

仕事内容はあまり変わりませんが、責任が軽くなったことと、お休みが少し増えた感じです。

来月からまた投資額を増やせるよう、お昼はお弁当作って持っていこうかなと考えています。頑張れるかなぁ……。