老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

貯金0円からこのくらい増えました(2020年1月)

スポンサーリンク

一万円札


昨年の大晦日から発熱し、元旦から休日診療を受けてしまいました。健康に留意して一年頑張りたいと思います。

現在の貯蓄額

1月のご報告です。今月は76,639円投資しました。

IDECO      611,932円(利益率 △2.1%   2.3%)
積立NISA    864,911円(利益率  15.36%)
THEO            244,263円(利益率    6.2%)
One Tap BUY   349,275円(利益率 11.95%)
預金       100,000円
合計       2,170,381円(前回報告時より71,909円増)

ソーシャルレンディング 29,652円(運用中)

今月の説明

いよいよIDECOの移管が終わり、今月からまた運用が始まりました。移管した当初はもう少しマイナスが少なかったのですが、今日見てみたらマイナスが増えていました。

(修正)マイナスになっていたのは、移管した時の総額からでした。最初からの原資と比べると約2.3%のプラスということです。良かった。 

現在IDECOは60歳までしか拠出できません。私は後1年ほどしかできません。今のままですとその後は受け取れるようになるまで(開始年齢が遅かったため60歳では受け取れません)運用だけするしかありません。

最近では、65歳まで加入可能にするという方向で検討されているようです。私は65歳まではみっちり働くつもりなので、65歳まで延長してもらえると本当に助かります。

23,000円 × 12ヶ月 × 5年 = 大きい

それに、掛金の全額所得控除と運用益の非課税が合わさると、ものすごいお得ですし、65歳になるよう期待しています。

積立NISAについても議論されているようですが、期限の延長ということでこちらは私にはあまり影響なさそうです。

THEOも順調に増えています。こちらも退職するまでは続ける予定です。

One tap BUYのアプリはよくのぞいています。それまではほぼ電話とメールしか使っていませんでしたが、Lineを使い始め、One tap BUYを入れてから他のアプリも使うようになりました。

ネットでの反応を見たりすると、手数料が高いという意見もあったりするので、止めようか続けようかと迷ってしまいますが、アプリが見やすくてついつい見てしまいます。

本当に日々動いているので、ニュースや経済情報などよく見るようになりました。もう少し続けてみようと思っています。

ソーシャルレンディングは相変わらず何の動きもありません。投資信託も積み立てをしていると特に何もすることはないのですが、それ以上に退屈かもしれません。

今後について

先月もお伝えしましたが、当分投資額を増やせないので、このまま地道に投資していきます。

1年後どうなっているのか、楽しみです!