老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

貯金0円からこのくらい増えました(2019年4月)

スポンサーリンク

電卓とペン

現在の貯蓄額

4月のご報告です。

IDECO      382,914円(損益率△ 2.1%)
積立NISA    507,565円(損益率     6.7%)
THEO            145,942円(損益率     4.24%)
One Tap BUY   166,200円(損益率 10.48%)
預金       100,000円
合計       1,302,621円(前回報告時より135,501円増)

ソーシャルレンディング 39,652円(運用中)

今月の説明

先月に引き続き株高の影響を受け、投入した金額に比べて利益が増えています。

IDECOの損益率が△4.3%から△2.1%へとマイナスが減りました。

一人足を引っ張っていた「ひふみ年金」が、徐々に持ち直してくれています。

すでに積立の運用先は変更してしまっていますが、スイッチングしていないので、今運用している「ひふみ年金」はこのまま保持します。運用終了時にどうなっているか楽しみです。これからも「ひふみ年金」さん応援します。

積立NISAは楽天証券で積み立てていますが、積立に楽天ポイントが使えます。

毎日1,659円振り替えられていますが、時々その一部がポイントで支払われています。

普段楽天ポイントをもらえるような買い物をしていないので、その辺もきっちりしたらもう少し効率が上がるのではないかと思います。

1年を振り返って

昨年の5月から報告を始めたので丸1年経過しました。 

1年前の数字を並べてみました。IDECOは一昨年の11月から、積立NISAは去年の4月から始めました。

その後、他の投資を知り、実際に始めてみました。 

IDECO  135,883円
積立NISA  39,084円
預金     55,000円
合計   229,967円

 

全てが確定された金額ではないですが、おおよそ100万円増えたことになります。

一昨年の秋までは貯金0円だったことを考えると、よく頑張ったなーと思います。

始めた時期が良かったのか、他の方も同じように増えているのかわかりませんが、株などが貢献してくれて今月の数字になっています。

中には知ったけれど始めなかった投資もあります。始めたかったけれど、資金がなくてできなかったこともありますし、始めたけれど、時期を見てやめようと思っている投資もあります。

この1年間は投資の勉強期間でした。とても楽しかったです。 

今後について

米国がリセッション入りするという噂もありますし、そうなると日本国内にも影響があるでしょう。消費税増税や原油輸入制限など、この1年間のようには増えないかもしれません。

でも私は、60歳まではこのままフルパワーで積み立てていきたいと思っています。