老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

企業年金連合会(厚生年金基金を短期間で脱退された方へ)

スポンサーリンク

退社したあとの厚生年金基金

高校卒業後、銀行に勤めていたことがあります。たった数年ですが厚生年金基金に加入していたので、その年金は今どうなっているのか調べてみました。

銀行は合併や統合を繰り返しているため、何銀行が何銀行と合併したのかすらわからなくなっていますね。

私の記録がどこに残っているのか、誰が年金を支払ってくれるのか、そもそも年金はもらえるのかとても不安でした。

とりあえず、加入当時の銀行の基金名で検索してみたところ、合併後の現在の名前の年金基金しかヒットしませんでした。

「加入者・受給者専用」というページを見ると、「ユーザー名」と「パスワード」を求められました。

当時はそんなのもらっていないと記憶しているので、ここにはないと理解しました。

f:id:yururi0506:20180801200020j:plain

企業年金連合会で発見

「厚生年金基金」や「退職」等で検索していると、企業年金連合会というHPを見つけました。

「はい」「いいえ」で答えるやつ(名前がわかりません)を進めていくと、どうやらここで受け取れる可能性があることがわかりました。

www.pfa.or.jp

さっそく、ネットで記録確認をしてみたところ、しっかり自分のデータが残っていました。

アナログ世代なので、一応「年金支給義務承継通知書」の郵送を申し込みました。これによって相手にも、自分の現住所がきちんと認識されます。そして、手元に何か残っていれば、年金をもらい忘れるリスクも減ります。

届いた通知書には、「加入していた基金の名称」「加入していた期間」「将来支払われる年金額」「支給開始年齢」が記入されています。

それによると、私の年金は62歳から支給されます。正味4年しか勤めていなかったので、やっぱり少額でしたが、とてもとても有り難いです。

この年金も働いていると減額されてしまうのかな??? 年金制度は難しくて、その当たりがよくわからないので、受給する時に確かめたいと思います。わかり次第ご報告します。

自分の年金を確認したほうがいい

そういえば、厚生年金基金のある企業にお勤めしていたことがあるなぁという方、ぜひ一度調べてみてください

私のように数年勤務していただけでも、受け取れる可能性があります。

女性は特に、結婚前に数年働いていたという方も多いのではないでしょうか。もらえれば老後のお小遣いの足しになりますよ!

今は少額と思うような金額でも、老後には大事に思える金額です。月に3,000円とかでも2回も映画行けます! シニアなら3回?

 

十分大きな金額ですね。しっかりいただきましょう!