老後に備えてホップ!ステップ!ジャンプ!

3人の子持ち50代のシングルマザーです。100歳までどうやって生きていくか日々考えてます。

MENU

社会保障

社会保障制度を通して定年後を考える

長期加入者(44年間)特例で、65歳前でも年金額が増える可能性がある

年金については、これまでも自分なりに調べて理解したつもりだったのですが、また新たに気づいた制度があったので、記事にします。 特別支給の老齢厚生年金 以前、年金について記事にしました。 www.yururi0506.site この中で、年金支給が65歳に引き上げられ…

年金見込受給額が減りました

電子版「ねんきん定期便」のお知らせが来ていたので、久しぶりに年金ネットにアクセスしてワクワクしながら「ねんきん定期便」を見てみました。もしかして増えてないかなぁーなんて思いながら…。 年金見込受給額が減った 前年の「ねんきん定期便」を保存して…

後期高齢者医療制度の特例措置のニュースを見て思ったこと

毎朝ネットニュースを確認しているのですが、今朝は「政府が、後期高齢者医療制度の特例措置を、廃止する方向で検討に入った」というニュースを目にしました。 後期高齢者医療制度 75歳以上の方が加入しています。 公費5割、0~74歳の被保険者の保険料4割…

65歳まで働くとどのくらい年金が増えるのか調べてみた

老後生活が不安 消費税が増税 平成31年10月1日から10%に増税(予定)。何度か延期されてきたけれど、今回はどうなるのだろう。いずれにしても、すでに決定されている増税が延期されているだけなので、いつかは10%になる予定。 年金受給開始年齢の繰延べ 現…

老後でも働ける間はなるべく働いた方がいいと考える

年金制度がわかりにくい マクロ経済スライド 現在の年金にはマクロ経済スライドという制度があります。これは長期的に年金制度を運営していけるように取り入れられました。 マクロ経済スライドとは、そのときの社会情勢(現役人口の減少や平均余命の伸び)に…

年金がもらえる年齢になっても働いていたらどのくらい減額されるのか

夏休みに入りました。日頃のストレスから解放されて、心穏やかな日々を過ごしたいと思います。 定年後の年金 知人同士の会話です。 65歳まで年金請求してこなかったんだけど、してもどうせもらえないんでしょ? 60歳の時に何か送られてこなかったですか? そ…

年金未納期間がある人はなるべく後納しておいたほうがいい

こんばんは。 少し気温が下がっただけで、大分過ごしやすいですね。次は台風を心配しないといけないけど。 老齢基礎年金の満額はいくらだろう 20歳~60歳の40年間に全期間保険料を支払った方は、65歳から満額の老齢基礎年金がもらえます。 平成30年4月からは…

老後、年金から控除されるものがたくさんあります

こんばんは。 仕事から帰宅してドアを開けた時の涼しさは、嬉しくもあり哀しくもある。 また今日もエアコン消し忘れて出社したな息子め! 年金は満額もらえるわけではない 前回、未来の生活費を予想したのですが、年金を満額収入としてしまっていました。 ww…

定年退職後の継続雇用で賃金が減額されるのは認めらるのか

最高裁の判決 注目していた会社の最高裁判決が出ました。 正社員で働いていた時の賃金と、定年退職後の継続雇用された時の賃金が大幅に違うのはおかしいという問題です。 この裁判結果には大勢の方が注目していました。 年金制度が変わって受給される年齢が…

企業年金連合会(厚生年金基金を短期間で脱退された方へ)

退社したあとの厚生年金基金 高校卒業後、銀行に勤めていたことがあります。たった数年ですが厚生年金基金に加入していたので、その年金は今どうなっているのか調べてみました。 銀行は合併や統合を繰り返しているため、何銀行が何銀行と合併したのかすらわ…